忍者ブログ
自分とこのお店の事やら 、自分の趣味やらを中心に気ままに更新してます
[438]  [437]  [436]  [435]  [434]  [433

ちわっす( ・ω・)ノ


あまりよその店の事はブログに書かないのですが以前からちょっと気になる事があったのでサラッとだけ記事にしようかと…


ズバリ得をする人は屈折率1.74の高屈折レンズを選ぶ人で


損をしている人は屈折率1.60の中屈折レンズを選んでいる人です



???


何を言っているんだ?


どんなレンズを選んでも料金が変わらないんだからみんな高屈折レンズを選んでいるに決まってるやん


…と思った人は結構いるんじゃないでしょうか


実は全員が全員そういう訳じゃないんです




ウチの店、実はJinsとzoffがメッチャ近くにあります


そんな訳なのかちょくちょくJinsのフレームを調整や修理する事があるのですが


一応クレーム防止のためにキズの具合やレンズの状態をチェックしています


そうすると偶に気になるのが「なんでもっと薄いレンズにしなかったんだ?」ってメガネを見かけます


Jinsの売りの一つに差額無しで超薄型レンズが選べるシステムがあるにもかかわらず


なぜかあえて低屈折を選んでいる人がいるのです



自分も最初「?」と思ったんですが調べてみるとJinsでは


高屈折レンズ=視界が滲む


中屈折レンズ=視界がクリア


ざっくりいえばこういうレンズ説明をしているようですね



あぁ~こう言われれば迷いますね~


確かに高屈折になるほどにじみはは出ますからね


確かにその通り、その通りだけど…


気にしなくていいよ


マジで



高屈折のにじみが気になる人は確かにいますがどちらかと言えば稀な方です


もし万が一気になるならJinsは保証があるから交換してもらえばいいですよ


ウチの店でもよく屈折率1.74のレンズを使ってますがにじみが気になるなんて言わる事は滅多にありません


気をつけるとすればもともとガラスレンズを使ってた人ぐらいかな(ガラスは透明度が高いから)



たぶんいくらかの人は話をちゃんと聞いてないんじゃないかとも思うんですよ


Jins=一番いいレンズが無料で付いてくる、ぐらいの認識で店員さんの話を聞かずに「よくわからんからお勧めで」みたいな決め方してません?


以前に「Jinsで一番薄いレンズがついて安かった!」と言って見せてもらったメガネに入っているレンズが実は中屈折と判った時にはなんも言えなくなりました(´・ω・` )


※この場合、Jinsさんはちゃんと説明してどちらにするか聞いているのに悪いのはちゃんと話を聞いてなかった人ですよ!


安いメガネを求めてJinsにいってる人からすると中屈折レンズだと他で買うのと変わらないか下手すると同レベルでもっと安い店もありますからね


もちろんJinsにしかないデザインもあるのでデザイン優先で見てる人は問題ないですが



なにはともあれ「できるだけ薄く」「安く」メガネを作りたいと思うんだったら店員さんがなんと言おうと


「屈折率1.74でお願いします」と言えばいいんです


最後にいやらしい話をすればレンズ込均一価格にしていても仕入れはやっぱり高屈折の方が高くなっています


と、言うことは利益確保のために中屈折レンズを選ぶ人は割高、高屈折レンズを選ぶ人は割安といった価格設定になっています


さらに言えば中屈折レンズで作っている人はその他の高屈折レンズを選んでいる人の分の利益を上乗せさせられているって事ですから損ですよ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright ©2009-2015 メガネBLOG All rights reserved.

忍者ブログ [PR]