忍者ブログ
自分とこのお店の事やら 、自分の趣味やらを中心に気ままに更新してます
[144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134
こんばんわ( ・д・)ノ

クリスマスイブです、仕事です、もちろんクリスマスも仕事です、ついでに大晦日と正月も仕事です。

そんな話は置いといて

以前「鼻盛りのススメ」で鼻の低い人やまつ毛の長い人は鼻盛りするといいですよ~

と紹介したわけですが

今回はピタームの紹介です

用途は鼻盛りと同じ、セルフレームの鼻が当たらない、ずれやすい、鼻が痛い等の症状の改善です

鼻盛りと違うのは調整のできるクリングスを取り付けることでより細かく調整ができる点です。

まずは鼻盛りの時と同じように鼻部分をカット

CIMG5313.JPGCIMG5314.JPGCIMG5315.JPG










ニッパーでざっくりいきます



CIMG5316.JPGCIMG5320.JPGCIMG5317.JPG










そしたら荒目のヤスリでゴリゴリ削って


CIMG5319.JPGCIMG5318.JPG










細めのヤスリで整えて


CIMG5321.JPGCIMG5322.JPGCIMG5323.JPG










紙やすりで仕上げてバフで磨けば、あたかも最初から鼻がなかったかのように


CIMG5326.JPGCIMG5324.JPGCIMG5325.JPG










で後はこのちっこいピタームを接着すれば完成♪

丈夫さとゆう点では鼻盛りになりますが、このピタームも金属部分は形状記憶合金でかなり丈夫になっているので、下手をすると純正品のセルフレームのクリングスより丈夫だったりします。

最近はこのピタームを最初からセルフレームに採用しているブランドフレームもあるぐらいです

接着面が小さいので心配する人もいますが完成後はぐいぐい調整してもまず取れる事はないので大丈夫です、鼻パットも取り換えできるようになるので汚れの目立つ人で頻繁にパットを交換する人にも良いと思いますヨ

加工時間はピタームさえあれば1時間ぐらいですが、完全乾燥の事も考えると半日~一日ぐらいは見といてください
できれば一式メガネを注文してくれたときに一緒に注文してもらえるとありがたいです

ち・な・み・に、セルロイドとアセテート製のみ可能な方法です

今はやりのTR-90等のシリコン系素材には使えない方法なのでご了承ください
眼鏡店やメーカーさんのなかにはそういった調整やアフターのやりにくさからTR-90系はちょっと好きじゃないってとこもありますしね
 
追記

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright ©2009-2015 メガネBLOG All rights reserved.

忍者ブログ [PR]