忍者ブログ
自分とこのお店の事やら 、自分の趣味やらを中心に気ままに更新してます
[434]  [433]  [432]  [431]  [430]  [429]  [428]  [427]  [426]  [425]  [424

こんちは( ・ω・)/


需要があるのかわかりませんがナイロールのレンズの外し方と入れ方、ついでに糸交換の方法をYoutubeにアップしました


店でお客さんの目の前で修理をする時によく「あ~こんなん(構造)になってんのか~」と割と興味を持って見てる方が多いような気がしたので参考になればと思います。





動画内でも言っていますがもしも自分でレンズを取り外しする時は自己責任です


時間に余裕があるなら近くのメガネ屋さんに持って行くのが一番無難なのは間違いありません。


レンズが外れてしまったのをはめるだけならおそらく無料でしょう


もしかしたら「一回レンズ外して溝をキレイにして」とか「糸全部交換して」とかは有料になる可能性があるので予め確認してください



どうしても自分でやりたいッ!!って人は以下の事を気をつけるといいと思います


・レンズは割れたり欠けたりするのが当たり前という認識を持つ
これ割といると思いますが、プラスチック素材の食器と同じ感覚で扱う人がいます
メガネレンズもプラスチック素材ですが全く別物です!
「割れたり欠けたりしことなんてないで?粗悪品とちゃうの?」⇒たまたま運がよかったんでしょう、もしくは比較的割れにくい屈折率でレンズの厚みがあったとか
要は慢心せずに注意してねって事です


・無理をしない
特に薄いレンズや屈折率が1.50や1.55、1.74のレンズはかけます
レンズを外す時、はめる時に「ちょっと固いかな?」と思ったら要注意です


・糸の貼り具合は少し緩めが正解
レンズはしっかり固定!は理想的ではありますが糸がきついとレンズの脱着の時に破損するリスクが高くなる、糸が切れやすくなる、レンズがかけやすくなる等々があるので
外れない程度に若干ゆるめが正解です。


他にもありますがざっとこんな感じです。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright ©2009-2015 メガネBLOG All rights reserved.

忍者ブログ [PR]