忍者ブログ
自分とこのお店の事やら 、自分の趣味やらを中心に気ままに更新してます
[323]  [322]  [321]  [320]  [319]  [317]  [316]  [315]  [314]  [313]  [312

こんばんは~( ・ω・)/


今日の朝に何の番組か知りませんが「瞬感 SHUNKAN」が取り上げられてたそうですね


買いに来たお客さんから聞いて初めて知りました


しかも関西では都心部で扱ってるとこがほとんどなかったらしくわざわざ尼崎まで来てくれました





要はアレです

前に紹介したまばたきするメガネのサングラスバーションです


まばたきするメガネ Wink Glasses 2013


材質や基本的な構造は一緒


デザインも似てる…とういうか一緒?


じゃあWinkGlasses2013参考にしてね、じゃアレなんでザックリ紹介していくよ(´・ω・`)


【基本スペック】
液晶シート(偏光):ポリカーボネート
レンズ:CR39(反射防止コート付)
可視光線透過率:通電時「濃いモード」9%/非通電時「薄いモード」34%
紫外線透過率:1.0%以下
電源:空気亜鉛電池PR41(2個直列使用)
連続使用時間:約80時間
動作温度:0℃~50℃


付属品はコレで全部になります
サングラス本体
専用セミハードケース
テスト用電池2個
説明書兼保証書
今のところカラーバリエーションはなく
このマットブラックのみ
サイズもこのサイズだけです
非通電時はこんな感じ
電池切れの時は常にこの状態になります
この状態からスイッチを押すと
こうなります
この状態は常に通電状態で電力を消費し続けています
連続使用は80時間とあるので使用しない時は
電源切っておいた方がいいですね
電池ボックスは左テンプルにあります
電池はまばたきメガネと同じPR41を2個使用します
一応入れる向きもあるようなので説明書は読みましょう
モード切り替えボタンは右側
何度かテストしていて気付きましたが
スイッチを押す時に一瞬だけ押すと反応しない時あるので
切り替える時はグッと押す感じでしっかり押した方がいいです
誤操作しないようボタンにある程度の遊びがある感じでしょうか
左テンプル内側を見ると
品番の他にカラー番号も割り振ってあるので
売れれば型違いや色違いも出す予定なんでしょうかね?
瞬感サングラスも度付き対応です
3か所のネジを外す事でインナー部分を外し
度付きレンズを入れることができます

こんな感じ
精密ドライバーさえあればネジの固定だけなんで
誰でも簡単に外す事ができます

インナー部分には予め伊達メガネ用レンズが装着されています
フロントカーブは約3カーブ
かみ合わせの関係上ここの数値は絶対になるので
度数によっては非球面、もしくは加工が難しい場合もあるかも
インナーを外した状態だと液晶フィルムが外れやすいので
この状態の時は慎重に取り扱いましょう
もちろんこのままでも動作します

そういえばバイクのヘルメット用シールドに同じようにボタンで濃度の変わるのがあったけど


原理的には一緒なのかな?


やってみるとわかりますが一瞬で眼に見えて濃度が変わるので面白いですね


車の運転中にトンネルは言ったときとか便利そう


細かい事を言えば薄いモードから濃いモードの時は気にならないほど一瞬ですが


濃いモードから薄いモードに移る時はなんて言うでしょう


右から左に色の濃度が変わっていくのがわかるぐらいでしょうか


まぁそれも一瞬なんで全然気になりませんけど


欲を言えば無色⇒薄いグレー⇒濃いグレーみたいに3段階ならって思ったんですけど難しそうですよね

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright ©2009-2015 メガネBLOG All rights reserved.

忍者ブログ [PR]